11月のテーマ(上級クラス)

上級クラスでは再び「アニマル」をテーマに学習しています。


今月は、動物の体の部位について学んだり、それぞれの動物が何でおおわれているか(毛、羽、うろこ 等)によってグループ分けしたりしています。


また、それぞれの動物は何をすることが出来るのか。canを使った文章をたくさん作ります。


動物の名前に留まらず、部位の名前など、必要ないのでは?

小中学校で学ぶべき英語とかけ離れてしまっているのでは?と思う方がもしかしたらいらっしゃるかもしれません。


我が家ではまさに主人がそうでした。息子がsmall intestine(小腸)などを知っているので、なんでそれをやるのか?とかなり不思議だったようです。


一見、学校教育とはかなりかけ離れたことをしているようですが、実際には、中学校で習うべき文法を土台にしています。

例えば、今学んでいる I have (don't have) ... / It has (doesn't have)... / They have (don't have)... の文型は基本の基本。canを使った文章も同じ。


単語は多少難しくても、子供たちにとってはどんな単語であっても「新しく習う単語」であることに変わりはないので、大人の感覚で「これは難しすぎるのでは?」と思わなくても、こちらがびっくりするほどスムーズに覚えることが出来るので、子供たちの能力にはほんとに驚かされますよ。

最新記事

すべて表示

1月のテーマ(上級クラス)

1月は少しの間テキストを離れて、虫やクモについて学んでいます。 テキストの中では、vertebrates(脊椎動物)しか扱っていないのですが、子供たちが興味を持っているということで、invertebrates(無脊椎動物)も取り上げています。 昆虫は足が6本だけれど、クモやサソリは8本。そんな違いにもしっかりと気が付くことが出来ました! 12月~1月上旬までは、五感について学びました。 実際に様々

© 2020 Bestie English School.  All Rights Reserved.