オンラインレッスンの様子(サンプル)

本日メールにてご案内いたしましたオンラインレッスンの様子(サンプル)です。


オンラインレッスンとはどういうものなのか?

少しでもイメージの参考になれば幸いです。


※動画を見るにあたり、いかにご注意ください。

・閲覧専用です。

・他人へ見せることがないようにお願いします。

・お子様にも見せないようにお願いします。(事前のネタバレを防ぐため)


①プログラム全般

実際のレッスンに移る前に、ウォームアップも行います。


②動物当てクイズ 他 


③お絵かき機能を使ったアクティビティ


レッスン内容はベーシッククラスにて行う内容と同じですが、質問内容などはアドバンスクラスで学習したものが一部含まれています。(mane: たてがみ、reptile: 爬虫類など)


そのためプログラム自体はアドバンスのものではありませんが、アドバンスクラスで行っている英語でのやり取りの雰囲気は少し感じていただけるかなと思います。 その場で自分で考えて文章をたくさん話しているので、文法的なミスはまだまだたくさんあります。まずは日本語に置き換えずにすぐに英語でその場で受け答えができるようになることを目指して、今はこの「自分で言いたい!」の気持ちをどんどん伸ばしていきます。


P.S. 3つ目のお絵かきアクティビティで、

"Long hair, like Wakashimazu, please." と言っているのは、「(漫画キャプテン翼の登場人物の一人である)若嶋津みたいな長髪でお願い!」という意味です😆



最新記事

すべて表示

多読クラブ開設に向けて

少しずつ準備を進めています。 リブライズ上に図書館を作りました! バーコードがない or バーコードを読みとらない本が多々あるので、手作業に時間がかかりそうですが、少しずつ進めていく予定です。 現時点ではまだこのシステムを使っての貸し出しはしていませんが、どんなものなのかお時間がある時に覗いてみて下さい。 リブライズ図書館 Bestie English School

お薦めのフォニックス動画

フォニックス学習をおうちで取り組むにあたって、お薦めのYoutube動画をご紹介します。 フォニックスの素材として確認する際に気を付けていただきたいのは、 例えば"b"の音の時に、bu, bu, bu..., "s"の音の時に、su, su, su....のように、後ろに母音の音を入れずに子音だけになっているかということです。 そうでないと、busの時に、busu(バス)のように日本語発音のように

レッスンにおけるフォニックスと戦略と

公開教室ブログにて、フォニックスについての記事を書きました。 お時間のある時にぜひご覧になってみてください。 こちらの非公開限定ブログでは、実際のクラスでどのようにフォニックスを導入し、どのように取り入れているかを簡単にご紹介します。 近年、「できるだけ早いうちにフォニックスを導入し、まだ年齢が低いうちから読み書きも導入する」という流れも、他の英語教室の案内などを通じて目にするようになりました。

© 2020 Bestie English School.  All Rights Reserved.