お薦めのフォニックス動画

フォニックス学習をおうちで取り組むにあたって、お薦めのYoutube動画をご紹介します。


フォニックスの素材として確認する際に気を付けていただきたいのは、

例えば"b"の音の時に、bu, bu, bu..., "s"の音の時に、su, su, su....のように、後ろに母音の音を入れずに子音だけになっているかということです。


そうでないと、busの時に、busu(バス)のように日本語発音のようになってしまいます。


実際には、bの音だけを再現することはできないので、かすかに後ろの母音が入ることになるのですが、それが目立たない形で練習できていることがポイント。


ネイティブ講師の動画だと、ba.. ba.. ba...などと練習しているものがあったりしますので、チェックしてみてくださいね。(ネイティブにとっては、発音できるのが当たり前で自然に発音していることなので、そこに意識がしっかり向いていないこともあるようです。)

Youtube Phonics Song 2

https://www.youtube.com/watch?v=BELlZKpi1Zs

© 2020 Bestie English School.  All Rights Reserved.